言霊と詞と言葉力

2014年3月20日 (木)

アインシュタインの名言だと勘違いされている9つの名言

アインシュタインが言ってもいないのに広まってるアインシュタインの名言9つ


> 01. 「狂気とは即ち、同じことを繰り返し行い、
> 違う結果を期待すること」

> 02. 「万物はエネルギーであり、それがすべて。
> 自分が望む現実の周波数に自分を合わせれば、
> 現実は自ずからそうなる。
> それ以外にはなりえない。
> これは哲学ではない。
> 物理だ」

> 03. 「国際法が存在するのは国際法の本の中だけだ」

> 04. 「悪は、人間が心の中に神の愛を持っていないときに起こる現象だ。
> それは熱がないときの冷たさ、光がないときの闇のようなもの」

> 05. 「人はみな天才なのに、魚を木登りで評価したら、
> 魚は自分がバカだと思い込んで一生を過ごすことになる」

> 06. 「神は賽を投げない」

> 07. 「頭のいいバカは物事を必要以上に大きくし、複雑にし、凶暴にする。
> 逆の方向に転換するにはわずかの才とたくさんの勇気がありさえすればいい」

> 08. 「数えれられることすべてが大事なわけではないし、
> 大事なことすべてが数えられるわけではない」

> 09. 「わたしに畏敬の念をいだかせるものはふたつ。
> 星がちりばめられた空と内なる倫理的宇宙」

よくある勘違い

2014年3月19日 (水)

使えるゲームやアニメの名言

使えるゲーム・アニメの名言教えて


> いいか、シモン、忘れるな。
> お前を信じろ!! 
> お前を信じるオレでもない、オレが信じるお前でもない。
> お前が信じる、お前を信じろ!! 
> by カミナ(グレンラガンより)

久々の名言ネタです

2014年1月31日 (金)

堀文子さんの名言

【今日の名言】私の恥を見て笑った人もいずれ死ぬのだから、まあいいや。


> 「恥を残して死にたくない。」
> なんて焦ったこともありましたが、
> 私の恥を見て笑った人もいずれ死ぬんですから
> 「まあいいや」と思うようになり、
> 整理のできないまま年をとりました。

なるほど

2013年8月 4日 (日)

皮肉めいた名言

皮肉の効いた名言を挙げてくスレ
> 信じるものがすくわれるのは足元だけ
ここのブログの名前でさらに笑えます(震え声)

2013年2月23日 (土)

命を大事にしすぎて、人生を粗末にすることもある

命を大事にしすぎて人生を粗末にする事ってあるんだよ。
高校の時、クラスでいじめにあってた俺だが、
一人だけ普通に接してくれるヤツがいた。
殊更親切にするでもなく、憐れむでもなく、ごく普通に。
しかし、俺と接点があるというだけで彼もまたいじめの対象になりつつあった。

ある時、これ以上迷惑はかけられないから、
もうほっといてくれと言ってみたが、
「人と普通に話すだけで迷惑なんて話があるか。
 周りの事を言ってるんだろうが、
 俺は俺が正しいと信じたもののみに従う」と言ってきかない。
思わぬ嬉しい言葉だったが、それだけに余計巻き込みたくなかった。
俺が我慢すれば済むから、仕方ないんだと言うと、
「何が仕方ないだ。そんな事あるか。
 誰の言葉か忘れたが、
 命を大事にしすぎて人生を粗末にする事ってあるんだよ。
 今のお前みたいに。
 無事なら何でもいい訳じゃない。
 時には、例え死んでも立ち向かわないといけない事があるんじゃないか」

この言葉を聞いて衝撃を受けた。
恥ずかしながら、この時はじめて「何とかしないと」と思った。
「今、お前を取り巻く状況の直接の原因はお前にはない。
 だからお前は悪くない。
 しかし、お前が立たねばまた意味もない。
 立ち向かうなら、及ばずとも力を貸す」この辺で俺は泣いていた。
どうしてそこまでしてくれるのかと。
「俺が正しいと信じたからだ」

ようやく決意した俺は、
ヤツを巻き込みつつ(むしろ巻き込まれたか)教室で小競り合いをした後、
なし崩しにいじめはなくなった。

ヤツが俺に言ってくれた言葉は、どれも決して忘れられない。
卒業後、改めてヤツにどうして助けてくれたのか尋ねたら、ヤツの兄貴はいじめを苦にジサツしていたからだった。

イジメはいじめる側も悪いし、いじめられる側も悪い
どっちもどっちなんだよね
イジメの殆どがなんとなくでいじめてる
理由なんって殆どないに等しい
だからイジメを無くすことは難しい
イジメを無くせたらノーベル平和賞貰えるLV
そうでしょ、イジメを無くせれば差別も無くせる訳ですから

2013年2月19日 (火)

野原ひろしの名言集

野原ひろしの名言集
・ 弱い者ほど相手を許す事ができない。許すということは、強さの証だ。
・ 正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。

ひろしかっこいいな おい

2012年10月 2日 (火)

『クイズの時間だ』教授はそう言って…… 

「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
ある大学でこんな授業があったという。
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、
教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、
壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれでいっぱいになったか?」
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」
一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ。  この例が私達に示してくれる真実は、大きな岩を先に入れないかぎり、
それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、
家庭であったり、自分の夢であったり…… 。

ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。
さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、
つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、
その結果それ自体失うだろう。

泣けてきた…… (;-;)

2012年9月21日 (金)

「死」に関する名言

「死」に関する名言上げてけ
「死」に関する名言上げてけ
武士道論27 武士道とは死ぬことと見つけたり!の極意
どーんと来い!水
武士道というは、死ぬことと見つけたり。
二つ一つの場にて、早く死ぬ方に片付くばかりなり。
別に子細なし。
胸すわりて進むなり。
図に当らず、犬死などいうことは、上方風の打ち上りたる武道なるべし。
二つ一つの場にて、図に当るようにすることは及ばざることなり。
われひと、生くる方が好きなり。多分好きの方に理がつくべし。
もし図にはずれて生きたらば、腰ぬけなり。
世の物笑いの種となるなり。この境危きなり。
図にはずれて死にたらば、犬死・気違いにて、恥にはならず。
これが武道の丈夫なり。
毎朝、毎夕、改めては死に、改めては死に、常住死に身になりて居る事は、武道に自由を得、一生落ち度なく、家職を仕果すべきなり。

ふむ

2012年9月 5日 (水)

好奇心は猫をも殺す

[名言] 好奇心は猫をも殺す
Curiosity killed the cat.(好奇心は猫をも殺す)

[意味] 猫には9つの命があるとされ、そんな猫でも死んでしまうということから言われる。
なんでもかでも興味を持ってあちこちに首を突っ込むと、命がいくつあっても足りないということ。

ホラーとか怖い話でよくあるパターンだよね
好奇心をもたなきゃ怖い目に合わなくってすんだのにね
まぁ、相手が仕組んできた場合にはどうしようもないが…… 

2012年8月18日 (土)

結婚に関する名言が軒並みに酷い

結婚に関する名言が軒並み酷い件
名言でもないしこれに関してはいないが…… 
ボクっ娘然り一人称がボクって言う奴に
ろくな奴はいないな

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ