« Q. 選考結果をこちらから尋ねるのは失礼でしょうか?  | トップページ | Q. 今の派遣のお仕事以外に、アルバイトや単発のお仕事をしてもよい?  »

2015年10月27日 (火)

Q. どんなことが「自己PR」になりますか? 

[en]チャレンジ!はた☆らく
はた☆らくQ&A


>  面接で、「自己PR」を求められることが多いです。
> でも、アピールできるほどの経験やスキルもなく、
> 意欲といっても言葉足らずで
> 薄っぺらな印象を与えてしまうのでは…… と悩んでいます。
> どんなことを言えば、効果的に「自己PR」できるのでしょうか?


> A.  「自己PR」の「内容」に絶対的な正解はありません。
> そこで今回は、「自己PR」の「考え方」をご紹介します。
> それは下記2つの軸で自己分析をすることです。

> [1] どこであっても活かせること。
> [2] その仕事・会社だから活かせること。

>  オススメは、[2]から考えること。たとえば、
> 求人情報に書かれた応募資格は、
> この仕事内容を行なう上でなぜ必要? と考える。
> または、この応募資格を自分が満たす、
> というために必要な根拠(具体的なエピソードなど)を考える。
> それだけでも、[2]の内容が浮かび上がってきたりします。

>  そして、いくつかの求人情報において[2]を考えていくと、
> そこに共通事項が出てきたりします。
> それこそが[1]だったりするのです! 
> なかなか共通事項が見つからない場合は、
> なぜお仕事探しを始めたか? 
> お仕事探しの軸は何か? の振り返りからリスタートしましょう。

>  こうして考えた「自己PR」の内容は、面接で話すその前に一度、
> マイプロフィールの「アピールポイント」の欄に書き出してみるのがベター。
> 頭の中が整理されるので、面接準備にもなって一石二鳥です! 

>  なお、以下のQ&Aでは「アピールポイント」を書く上でのヒントを紹介しています。
> こちらもぜひ参考にしてください!

>  ▽ 履歴書の自己PRには何を書けばよいでしょうか?
https://hb.en-japan.com/qanda/description_570/

┗| ┳|┛< ふむ! 

« Q. 選考結果をこちらから尋ねるのは失礼でしょうか?  | トップページ | Q. 今の派遣のお仕事以外に、アルバイトや単発のお仕事をしてもよい?  »

WORK」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ