« DTとSJが合体を試みた結果 | トップページ | 凝り固まった骨盤を簡単にセルフケア »

2014年3月27日 (木)

Q. 祝日に働いたら割増賃金になるの? 

[en]派遣のお仕事情報
派遣のお仕事Q&Aのバックナンバー


>  月~金のフルタイム週5日勤務をしています。
> 契約書には、休日は派遣先企業により、
> 法定休日は労働基準法によると書かれています。
> この場合、祝日に勤務をしても
> その週の休日が2日あれば、
> 時給は平日勤務の時給になるのでしょうか? 


> A. 労働基準法で定められた法定休日とは
> 「毎週1日又は4週間を通じ4日間の休日」のことをいい、
> それ以上に企業から与えられる
> 休日や国民の祝日などの休日は法定外休日といいます。

>  ですので、契約書にある「法定休日は労働基準法による」というのは、
> 法定休日は週に1日(又は4週間を通じて4日間)あります、
> という意味になります。

>  割増賃金は、法定休日に勤務した場合に支払われますが、
> 法定休日をいつにするかは、
> 一般的な休日(9月であれば敬老の日や春分の日など)や
> 土日などの曜日とは関わりなく定めることができます。
> そのため、祝日に勤務をして割増賃金が支払われるかどうかは、
> その日が法定休日にあたっているかどうかによります。
> 法定休日の定めについては、
> 派遣会社の就業規則や契約書の内容を確認してみてください。

>  休日や残業時間のカウント方法などは、
> 派遣契約ごとに異なる場合もあるので、
> 不明な点は、できるだけ事前に派遣会社の担当者に
> 確認されることをオススメします。
> がんばってくださいね! 

( ´・ω・) そうかー

« DTとSJが合体を試みた結果 | トップページ | 凝り固まった骨盤を簡単にセルフケア »

WORK」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ