« Q.30日以内のお仕事に応募した際、源泉徴収票の提出を求められたのですが……  | トップページ | Q. 派遣のお仕事に応募したら、まずどうすれば良い?  »

2013年12月17日 (火)

Q.労働者派遣法改正による、今後の単発のお仕事について教えてください。

[en]派遣のお仕事情報
派遣のお仕事Q&Aのバックナンバー


> 10月から労働者派遣法改正で、
> 単発の仕事が基本的に出来なくなったとの事ですが、
> 普段別の派遣会社に登録してダブルワークで働いています。
> どうなるか正直不安です。そちらからお仕事案内のメールをよく頂くのですが、
> そこに掲載されている会社の単発のお仕事は、
> 登録すれば大丈夫なのでしょうか? とにかく単発が可能なのか否か、
> また会社によっても違うのか、法改正の動きが気になります。
> どうぞ宜しくお願いします。


> A.労働者派遣法改正法が施行され、
> 単発や短期のいわゆる日雇派遣が原則禁止
> (日々又は30日以内の期間を定めて雇用する労働者について、労働者派遣を禁止)となりました。

>  [en]派遣のお仕事情報では、契約期間が30日以内のお仕事については、
> 日雇派遣の原則禁止の例外となるお仕事のみを掲載します。

>  ◎ 原則禁止の例外となるお仕事について以下に該当するお仕事が、
> 「適正な雇用管理に支障を及ぼすおそれがないと認める業務」として、例外となっています。

> ○ ソフトウエア開発
> ○ 機械設計
> ○ 事務用機器操作
> ○ 通訳、翻訳、速記
> ○ 秘書
> ○ ファイリング
> ○ 調査
> ○ 財務処理
> ○ 取引文書作成
> ○ デモンストレーション
> ○ 添乗
> ○ 受付・案内
> ○ 研究開発
> ○ 事業の実施体制の企画、立案
> ○ 書籍等の制作・編集
> ○ 広告デザイン
> ○ OAインストラクション
> ○ セールスエンジニアの営業、金融商品の営業

>  ※ [en]派遣では、お仕事情報内に、
> 「当案件は日雇派遣例外事由に該当します」と記載しています。

>  ◎ 原則禁止の例外となる場合
> (働く方が以下のいずれかに該当する場合)以下のいずれかに該当する方は、
> どの短期・単発のお仕事で就労されても違法ではありません。

> ○ 60歳以上の方
> ○ 雇用保険の適用を受けない学生
> ○ 年収500万円以上の方で副業として日雇派遣に従事する方
> ○ 世帯年収の額が500万円以上の主たる生計者以外の方

>  ※ [en]派遣で、上記に該当するお仕事の場合は、
> 応募資格欄に上記の4つの条件または、
> 「日雇派遣の労働条件に該当する方」と記載しています。

>  このように改正された派遣法の「例外事項」に該当するお仕事は、
> これまでと同じように派遣で働くことができますので、
> どうぞご安心ください。
> お仕事にご応募の際は、募集内容をご確認のうえ、
> エントリーを行ってくださいね。

(´・ω・) 民主党に感謝だな

元ネタ:オバマに感謝だな
※ なんでもオバマ大統領の責任にするという
「オバマに感謝だな」というネタが海外掲示板にはあります。


改正ではなく改悪だわな

« Q.30日以内のお仕事に応募した際、源泉徴収票の提出を求められたのですが……  | トップページ | Q. 派遣のお仕事に応募したら、まずどうすれば良い?  »

WORK」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ