« 総合失調症の人との付き合い方 | トップページ | 嘘を見破る兆候 »

2013年8月 1日 (木)

内臓の配置が全て左右対称になる「内臓逆位」という症状とは

「内臓の配置が全て左右対称になる『内臓逆位』という症状があるらしい」海外の反応
> <内臓逆位>

> 内臓逆位は、内臓の配置が、
> 鏡に映したようにすべて左右反対になる症状をいう。

> 内臓がすべて左右逆に配置されているだけであれば
> 機能的には問題ないが、ほとんどの医師が逆位の患者の診療経験が無いため、
> 病気や事故などによる診療や手術などが困難となる場合もある。

> 心臓など、非対称である臓器が左右対称になる症状は、
> 内臓錯位(Situs ambiguus、ヘテロタキシー heterotaxy ともいう)として区別される。
> 内臓錯位では、心機能不全など重篤な症状が現れることが多い。

なにかで知っていた
そのなにかは忘れたけど…… 
確かにその症状があることは知っていた

« 総合失調症の人との付き合い方 | トップページ | 嘘を見破る兆候 »

健康・病・食と心・脳・体」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ