« ウソつきを見抜く科学的方法 | トップページ | アメリカ「日本よ これが混合診療だ」 »

2013年8月 2日 (金)

マインドコントロールの対抗手段と回避方法

この世にはびこるマインドコントロールへの対抗手段と回避方法
> ■ マインドコントロールとは何か? 
> ※ マインドコントロール
>   (洗脳、強制的・高圧的な説得、マインドの悪用、思考のコントロール、
>   思考の改変などとも言う)は、団体や個人が組織的、
>   もしくは体系的に他人を非道徳的な方法で思いのままに操り、
>   望み通りに従わせるように説得すること。
>   操られた人にとって不利益なことが多い。

> ● 洗脳者はたくさんの選択肢を与えますが、
>   すべての選択肢は同じ結果を導くようになっています。
> ● 同じ言葉や考え方を何度も繰り返し、脳に確実に刷り込もうとします。
> ● 様々なことに関する断片的な短い情報を常に与え続け、
>   知的な判断ができないように集中的に仕掛けてきます。
>   こうすることで、短期記憶を使うように仕向け、
>   大量の情報で辟易させ、情報過多で疲れ切ったところで、
>   洗脳者が強く望む答えを引き出させます。
> ● 極限の状態で感情的なマインドコントロールを使われると、
>   論理的に考えるのがかなり難しくなります。
>   恐れや怒りを誘発することが、洗脳する時に一番よく使われる感情操作です。


> □ マインドコントロールのテクニックから逃れる方法
> ○ 受け取ったメッセージが洗脳的なものでないか確認する。
> ○ 洗脳的かどうかに関係なく、反対のメッセージを見つける。
>   また、同じメッセージでも、もっとも中立的で公平なものを見つけるようにする。
> ○ 別のソースと比べてみて、自分がどう感じるかで決める。

なにそれ怖い

« ウソつきを見抜く科学的方法 | トップページ | アメリカ「日本よ これが混合診療だ」 »

今日学んだこと」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ