« 地球上最も最弱な生物「マンボウ」とは | トップページ | ゲームで一緒に遊びたくないゲームプレイヤー »

2013年8月 8日 (木)

自分の意見の作り方や『本当に理解できているのか?』をチェックする7つの方法

ちゃんと理解できているのか迷ったら「5歳児にもわかるように説明してみる」
> ■ ハーバード大学も提唱する「自分の意見の作り方」3ステップ
> 1. <あること>について自分はどれだけ理解しているのか、確認する。
> 2. <あること>について理解できていないことは何か把握し、
>   「理解できていないこと」を解決するために、調べる
> 3. 自分の意見を持つ


> Tips1:5歳児に説明するつもりで話してみる。
> ・ 簡単な言葉で説明することによって、他人の意見や情報だけでなく、
>   自分の意見をちゃんと理解できているかをチェックできる
> Tips2:カタカナ語を掘り下げる
> ・ 自分の目の前にある「言葉」の意味について、
>   日ごろからきちんと意識するクセをつけておく必要がある
> Tips3:英語に訳してみる
> ・ 訳してみることによって、見えていなかった「穴」が見えてくる
> Tips4:理解できていないことを知るための「理解度チェックシート」
> ・ すべて書き出すこと
> Tips5:5W1Hでツッコミを入れる
> 5W1Hにきちんと答えられるか自問する
> Tips6:「信号色のマーカー」で、吟味する
> ・ 色分けすれば理解度が確認しやすい

(´・ω・`)そっかー

« 地球上最も最弱な生物「マンボウ」とは | トップページ | ゲームで一緒に遊びたくないゲームプレイヤー »

COMMUNICATION」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ