« Q. 扶養内でお仕事をしていますが、秋頃からフルタイムで働きたい!損をするこ とになりますか?  | トップページ | Q. 「御社」と「貴社」の違いは何ですか?  »

2013年6月 4日 (火)

健康は足元から─キーワードは「5本指」

TEPORE<テポーレ>
TEPORE|トクトク便り バッグナンバー
続きから御覧下さいませ

● 海外で生まれた5本指ソックスが話題になった理由とは?

最初こそ「見た目がグロテスク」「履きづらい」などと酷評された5本指ソックスですが、
徐々にその健康効果が評判に。
5本指ソックスを履くと足の指を活発に動かせて血行が良くなるため冷え性や肩こり、
腰痛の改善に効果があるといわれています。
靴の中で足の指をある程度自由に動かすことができるので、
指を長時間すぼませる状態を避けられて
外反母趾(がいはんぼし)などの予防にもつながります。
加えて足の指1本1本にバランス良く力が分散することで足の踏ん張りが利いて、
転倒や捻挫を防ぎ、健康的な歩行が習慣化するともいわれています。
さらに、衛生面でもメリットがあります。
5本の指の間に隙間ができる状態を保てることで通気性が良くなり、
むれにくく水虫の予防にもなるのです。

このようにさまざまな健康効果があるとされる5本指ソックスは、実はスペイン生まれ。
「足指を動かすことは健康の源」というコンセプトをもとに特許が出願され、
世界で初めてスペインでの工業生産がスタートしました。
その後、日本のメーカーがその健康効果に着目して
現在の5本指ソックスの原型が生まれたのです。

5本指ソックスがブームとなった発端は、
スポーツシーンでの口コミと5本指ソックスの重ね履きによる冷えとり健康法の提唱によるもの。
最近では色のバリエーションも豊富になり、
他にもサンダルを履いた時にペディキュアなどを施した
爪がキレイに見えるよう指先の部分だけカットされたものや
ストッキングタイプのものなど幅広い商品展開で世の中に浸透しつつあります。


● 5本指ソックスの基本的な履き方を知っておこう!

5本指ソックスの健康効果を活かすためには、
正しい履き方を知ることが大事です。
ここでは、TEPORE編集部で実践した履き方を紹介します。

[1] 最初に足の親指を入れます。
[2] 次に足の人さし指を入れます。
[3] 続いて足の小指を入れます。
[4] 最後に足の中指・薬指を入れます。

指の付け根まで生地が行き渡るよう、手の指で押し込んでください。
最後に全体のたるみを伸ばせば、しっかりとすべての指先が動かせる状態になります。
両手で足の指に触れて丁寧に履くだけでも血行がよくなる気がしますよね♪

指と指の間に隙間ができる5本指ソックスは通気性も良くむれにくいとされていますが、
シルク素材のものを選べばさらに通気性が増し、サラッとした肌触りを保てるので快適です。
オフィスのエアコンが効きすぎて足元が冷える場合はシルクの5本指ソックスの上に
コットンのソックスを重ねて履くと良いでしょう。
消臭や吸水速乾機能の高い男性用の5本指ソックスも登場しています。
また、より健康効果を求める方にうれしい滑り止めにもなるツボ押しタイプや、
ランニングやゴルフなどスポーツ別に適したタイプなど、種類もいろいろ。
自宅用や会社用、スポーツ用とシーンによって自分に合った商品を探してみるのも良さそうです。


● 見た目のインパクトも抜群!の「5本指シューズ」

ソックスだけでなく、爪先部分が五つに分かれた「5本指シューズ」も登場しています。
足のカタチそのものが靴になっており、見た目のインパクトはかなりのもの。
何より「足で大地をつかんでいる」という感覚が新鮮です。
「足本来の機能を最大限に活かすことができる」「バランス感覚が上がることで、
パフォーマンスも向上する」と、アスリートからの評判も上々。
スポーツメーカー各社も開発に力を入れており、
「前足部に内蔵したプレートにより、エクササイズ時のブレを抑制」
「伸縮性に優れ、シューズ内部で足をしっかりと保持」
「抗菌・防臭機能をもつインソールを使用し、はだしで着用しても快適」など、
さまざまな機能性を備えた「ハイテクシューズ」ともいえる商品が次々にお目見えしています。
実際にゴルフの飛距離が伸びるなどスポーツパフォーマンスが上がるとの評判も。
TEPORE編集部が注目しているのは、シューズ販売だけでなく、
バランストレーニングやコアトレーニングといったエクササイズとの併用。
シューズを履いて実践すれば相乗効果を感じられそうですね♪

もちろん、外反母趾や水虫予防、腰痛・肩こりや冷え症の緩和といった、
5本指ソックス着用と同じ健康効果を得られるのも特長。
男女を問わず幅広い層に広まっており、オフィスなどでの長時間の室内履きとしても人気です。


靴下に靴、ストッキングやスリッパなど、いまや5本指の履き物は定番。
「健康は足元から」といいます。
小さな足の指を正しくフル活用し、大きな健康効果を引き出したいものですね。

バックナンバーが途中で止まってる…… 

« Q. 扶養内でお仕事をしていますが、秋頃からフルタイムで働きたい!損をするこ とになりますか?  | トップページ | Q. 「御社」と「貴社」の違いは何ですか?  »

健康・病・食と心・脳・体」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ