« Q. 以前の面談やテストなどは散々な結果。派遣会社に再度テストや面談をしてもらえますか?  | トップページ | Q. 履歴書にアルバイトの職歴は全部書く?  »

2013年4月30日 (火)

今こそ、「アサイー」力!

TEPORE
続きから御覧下さいませ

● アマゾンが誇る「スーパーフルーツ」

「アサイー」とは、ブラジルのアマゾン流域に多く自生しているフルーツ。
1.5センチほどの丸くて黒紫色をした実で、可食部はわずか5%。
その姿はブルーベリーに似ており、
「アサイーベリー」という呼び名もありますが、
植物学的にはブルーベリーとは違うもの。
ヤシ科の一種で、日本名は「ワカバキャベツヤシ」です。
非常に栄養価が高く、
雑誌やブログなどで「大好き!」「毎日食べています!」と
公言するスポーツ選手やモデルの方たちもたくさんいます。
彼らの口コミもあって、日本でもアサイーブームが起こりつつあるのです。

突然登場したような感じのあるアサイーですが、
現地では数千年前から存在し、
古くから「スーパーフルーツ」として親しまれてきました。
ただし、収穫後は足が早く、24時間以上たつと酸化してしまうため、
フレッシュなアサイーを手にできる地域は限られていました。
現在は加工技術の進歩により、
日本でも新鮮な状態で食べられるようになり、
パウダーやサプリメントなど商品もさまざま。
今後もますます、アサイー人気は広がっていくに違いありません。


● 老化・病気を防ぐ「抗酸化物質」の量はケタ違い

アサイーが「スーパーフルーツ」と呼ばれる理由は、
その豊富な栄養素にあります。
調べてみると――食物繊維はゴボウの約3倍、
カルシウムは牛乳の約3倍、鉄分はホウレンソウの約3倍、
そのほか10種類以上のアミノ酸、そして抗酸化物質―と、
貧血、便秘、疲労回復、
アンチエイジングなどに効果的とされるこれらの栄養素の含有量が、
驚くべき数値を記録しているのです。

なかでも注目度が高いのは、抗酸化物質。
細胞を酸化させ、傷つけることで、
老化やさまざまな病気を引き起こす原因となる
活性酸素の増加を抑える力をもっているのが、抗酸化物質です。
人の体にはもともと、
活性酸素と戦って除去できる酵素が備わっているのですが、
ストレスや環境汚染、生活習慣や食生活の乱れなどの影響により、
そうしたパワーが失われてきています。
代表的な抗酸化物質といえば、ポリフェノール。
アサイーのポリフェノール量は、
一般的に多く含まれるといわれるブルーベリーの約18倍。
健康や美容に人一倍気を使うアスリートやモデルを中心に、
人気があるのもうなずけます。


● ピューレを使ってアサイーボウル、パウダーは牛乳などに混ぜて

美と健康づくりに効果的なアサイー。
その味わいは酸味が強いものの、
ほんのりとココアの風味も感じられます。
街なかのコーヒーショップやジューススタンドなどで
ジュースとして手軽に飲めるほか、
果肉をピューレにして冷凍したものや、
パウダー状になったものも売られています。

ピューレを使ったアサイーの最もポピュラーな食べ方は、「アサイーボウル」。
凍ったピューレを牛乳や豆乳などとミキサーにかけスムージー状にし、
ボウルに移したらシリアルやフルーツと一緒にいただきます。
色とりどりで見た目にも美しく、ヘルシーです。

【TEPOREレシピ】ぶどうと一緒に☆スムージーシェイク


パウダーは牛乳や豆乳、ココアや紅茶、
ヨーグルトなどに混ぜて、そのままどうぞ。
スプーン1杯程度で効率的にアサイーの栄養素を摂取できます。
酸味が気になるという方は、甘みの強いバナナと組み合わせたり、
はちみつを加えたりすると食べやすくなります。

ちなみに、アサイーの“母国”ブラジル・アマゾンでは、
ほかのフルーツと合わせて食べることはないそうで、
食感も濃くてドロドロとしたものが好まれています。
アサイーの量が多いほど、
その栄養分を効果的に取り入れられそうですが、
続けるには味や食感、
見た目もバリエーションの多いほうが◎。
アサイーの代わりに、
もしくはアサイーと一緒にポリフェノールが多く含まれるブルーベリー、
鉄分や食物繊維が豊富なプルーンなどを組み合わせて、
「アサイー」力のみならずフルーツ全体の
パワーをバランスよく取り入れましょう。


栄養素が多いのはもちろん、
濃い赤紫もアサイーの存在感を引き立てます。
盛り付けや食卓のアクセントにもなり、
栄養価も高いアサイー。

○○の3倍とか言われても…… 
よくわかりません

« Q. 以前の面談やテストなどは散々な結果。派遣会社に再度テストや面談をしてもらえますか?  | トップページ | Q. 履歴書にアルバイトの職歴は全部書く?  »

健康・病・食と心・脳・体」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ