« “脂肪分カット”のピーナッツバターを買ってはいけない | トップページ | おいしくて便利な「缶詰」がブーム! »

2013年3月16日 (土)

精神疾患を理解し、病気に向き合うために

生活向上WEB
『精神疾患を理解し、病気に向き合うために』について
精神科の薬は、1950年代に生まれて以来、
これまでに数多くの精神薬が開発されてきました。
これらの中には、もう消えてしまった薬もあれば、
今も処方され続けている有効な薬も多数あります。

薬って長い期間同じモノを使い続けると効かなくなるからね

« “脂肪分カット”のピーナッツバターを買ってはいけない | トップページ | おいしくて便利な「缶詰」がブーム! »

健康・病・食と心・脳・体」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ