« 留置所での生活 | トップページ | アメリカ人は、1年間で〝たった〟2週間しか休暇がない »

2013年2月23日 (土)

アルビノとメラニズム

突然変異によって生まれたあまりにも美しい女の子「ナスチャ」
アルビノとは
劣性遺伝や突然変異によって発現する遺伝子疾患、「アルビノ」。
先天的なメラニンの欠乏により肌や髪は白みを増し、
他の個体とは明らかに異なる。
2万人に1人といわれる人間のアルビノ。
ロシアに暮らす「ナスチャ」もその1人である。

⇒ 人間のアルビノは医学的に「先天性白皮症」と呼ばれる。
ほとんどの場合、視覚的な障害を伴い、
日光(特に紫外線)による皮膚の損傷や皮膚がんのリスクが非常に高い。

あう…… 


「アルビノと正反対の症状を『メラニズム』っていうらしい」海外の反応
メラニズムとは
アルビノとは正反対の動物がいる。それはメラニスティック動物。

「メラニズム」とは肌に黒色素が過剰にあることであり、
アルビノとは正反対の物である。
黒の黄疸の医療用語でもあり、
「メラニズム」の単語はギリシャ語の「 μελανός」という黒い色素を意味する単語が由来であると推測される。

黒いレイオンかっけー(ォィ

« 留置所での生活 | トップページ | アメリカ人は、1年間で〝たった〟2週間しか休暇がない »

健康・病・食と心・脳・体」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ