« うつ病の辛さは異常 | トップページ | うつ病・うつ気質な人に適した職業 »

2012年11月27日 (火)

寒い冬でも、ぐっすり熟睡、すっきり起床!

TEPORE
あなたの「起床力」チェック
● まずは夕食でカラダを温める

心地良い睡眠のためには、「体を温める」ことが大前提。
そのためには、夕食に気を使うことも必要です。
冷たいものを食べると、それだけで体を冷やしてしまうもの。
「体温よりも温かいものを食べる」ように心掛ければ、
体だけでなく心もポカポカしてきます。

具体的な食材としては、以下のようなものがあります。
・ 寒い地方でとれる&冬が旬のもの
 そば、サケ、タラ、リンゴなど
・ 色が濃い・黒い・暖色のもの
 黒豆、ひじき、ブロッコリー、かぼちゃなど
・ 地下でエネルギーを蓄えたもの
 レンコンやゴボウなど根菜類、イモ類など
・ 発酵したもの
 納豆やぬか漬け、チーズなど

さらに、よくかむことも大切。
かむことであごの筋肉が動き、
それによって胃腸の働きも活発になり、
熱がつくられるからです。
ひと口で30回ほどかめば、早食いも抑えられ、
ダイエットにもつながります。
眠る前にはしょうが湯やハーブティを飲むと、
温まるだけでなくリラックスできます。


● ぬるめのお湯にゆったりと。アロマでリラックス効果アップ

体を温めるために外せないのが、お風呂です。
よく「寝る15~30分前にお風呂から上がるとちょうど良い」といいますが、
これは科学的にも証明されている、
理にかなった方法なのです。
人のカラダは体温が下がるタイミングで寝付きやすく、
体温が上がる状態では寝付きにくくなるもの。
お風呂で温まった体が少しずつ冷めるタイミングで布団に入ることで、
スムーズに眠りへ入ることができるのです。

そのとき、お湯の温度は37~40度のぬるめがベスト。
20~30分ほどゆったりつかると、
副交感神経の働きでリラックスできます
(熱すぎると、交感神経が刺激されて逆に目がさえてしまうのでご注意を)。

のぼせたと少しでも感じたら、一度お湯から上がり、
頭や体を洗ったりしてインターバルを置くようにしましょう。
さらにアロマ(花や木などの香り成分を抽出したオイルなど)を使えば、
リラックス効果は、よりアップ。
血行を良くしてくれるローズマリーやジンジャー、
質の良い睡眠へと誘ってくれるマジョラムなどがオススメです。


● 布団の中には、エコで健康にも良い湯たんぽを

体温が下がっていく時間が入眠のチャンスとはいえ、
冷え切った寝室と冷たい布団では逆効果。
室温はパジャマの上にカーディガンを羽織って
ちょうど良い程度の16~19度に保ちましょう。
乾燥が気になる場合、
自動オフ機能のある加湿器があれば利用するとよいでしょう。
布団の中は、体温より少しだけ低い32~34度がベスト。
電気毛布や湯たんぽなどであらかじめ温めておくといいですね。

特に最近は、エコなどの観点から、湯たんぽが見直されています。
様々なサイズやカバーなどが店頭にも並んであるので、
お気に入りを選べば、長く使えそうですね。
布団に入ってからは、
太もも・お尻・おなか・二の腕など太い血管がある辺りと、
リンパ管が集中している首・脚の付け根などを温めることで、
睡眠だけでなく胃腸障害や下痢、
便秘・食欲不振・疲労倦怠(けんたい)感などの改善効果も期待できます。


● 朝日を浴びながら、眠っている体を徐々に起こす

朝は太陽の光を浴びることで、目覚まし効果が得られ、
気分もパッと明るくなります。
朝、陽があたる部屋なら、
眠る前にカーテンを少しだけ開けておくといいでしょう。
寝室に朝日が入らない場合や、お天気の悪い日などは、
起きてすぐ部屋の照明をつけるといいですね。
低血圧や低体温などで、
「朝はなかなか布団から出られない」という人は、
布団の中で寝たまま、ちょっとした運動をしてみましょう。
まず、手の先まで体全体で大きく伸びをして10秒ほどキープし、
ストンと一気に力を抜く動作。
これを数回繰り返します。
次に、手首と足首をグルグル回してみます。
このように、徐々に体を起こしてあげるのです。
そのまま体を起こしたら、座ったままで数分過ごすと、
自然に立ち上がることができます。
目覚ましが鳴る30分ほど前に暖房のタイマーをセットし、
部屋を暖めておけば、こうした行動がよりスムーズにできますよ。

起床力チェックの結果は、クマーでした
半身浴って、健康効果がないみたいですよ
キムチは、胃がんの元だし…… 
病気で食欲がないのにサムゲタンを出すとか
バカじゃないのか? 
薬膳料理は、病気の時に出すものじゃねぇよ
サムゲタンの起源は、中国だぞ

« うつ病の辛さは異常 | トップページ | うつ病・うつ気質な人に適した職業 »

健康・病・食と心・脳・体」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ