« 就職面接を突破する為に大事な5つのポイント | トップページ | 自由業者のための必携 »

2009年8月19日 (水)

そうだ、職業安定所行こう

きょうからの無職生活マニュアル (双葉文庫)きょうからの無職生活マニュアル (双葉文庫)

著者:バイト生活向上委員会
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上記の本は……
フリーターやフリーランサー及びに
自由業さらには社員向けの本だった……

職安との上手な付き合い方A・B・C
「お役所っぽい」、「失業者のたまり場」的な
イメージがあるからだろうが、
実は仕事を探しているキミこそ失業者

あ、はいサーセンwww
そんな変なイメージやプライドは
捨てて、職安に行こう!

と言う訳で……
この書籍に載っていた
職安とうまくつきあう極意
を載せときます

①意欲が大事
「仕事を探したい」という意欲をもって
相談にのってもらうこと。
そうすれば、
指導官も本気で探してくれる、
というもの

②職種をしぼれ
必ず聞かれるのが
「どんな仕事をやりたいのか」
ということ。
ここでキチンと希望職種を
言えることが大事。
もし現時点で職安に希望する
仕事がなくても、
求人依頼があった時点で
すぐに連絡をくれる
指導官もいるそうだ

③条件が合わない場合はハッキリという
指導官から仕事を紹介されても、
当然断ることもある。
その場合は、
必ず理由を説明すること。
「勤務地が遠すぎる」
「給料が安すぎる」
などと言っておけば、
条件にかなった求人を
すぐに紹介してくれるはず。

④職安から紹介された仕事は簡単には辞めない
職安から紹介された仕事は、
少なくともキチンとした
理由がなければ辞めないことを
前提に始めること。
トラブルや無断欠勤などによる
解雇となると、
当然職安にも情報が届く。
トラブルメーカーは
次に紹介されるとき、
必ずランクを落とされるのだ


とまあ、これが職安(というか指導官)を
味方につける上手な付き合い方
ただし……

どうしても職安から紹介された
若い奴が来ると、
『自力じゃなくって、紹介されて来た』
という目で見られることが多いんだよね。
そんな事を気にするなら、
職安は辞めといた方が
いいかもしれない。
でも、そんなのは
実際の仕事で見返せばいいこと。
仕事探しは絶対楽だから、
一度はのぞいてみたら?


この書籍を読んで
改めて職安に行く決意が
芽生えました
これ書いてたら
ふっとある人の事を思い出した

うp主
就職決まってんだな
良かったのぅ
しかも職種がSEか
今度は鷲が就職を決める番だのぅ
来年までには
何としてでも就職就かないと
不味いからな
来年の3月25日で
満29歳になるからのぅ
とは言ったけど……
直ぐには動けんのが
鷲ですよ
先ずは近場の職安を探さねば
そして髪を切って
金下ろして
本当はビジネススーツが
欲しいところだが……
妥協してリクルートスーツで
頑張るわ

« 就職面接を突破する為に大事な5つのポイント | トップページ | 自由業者のための必携 »

WORK」カテゴリの記事

BlogParts動作厨

  • blogram投票ボタン

無料ブログはココログ